お風呂でYouTubeを見るなら、iPadとジップロックで防水対策はOK

豆知識

お風呂に長く浸かるのが大好きだ。
お風呂時間をボーッとするだけでなく有益な時間にしたい。
YouTubeをみていたいからお風呂に入るのが億劫だ。

そんな風に思った方におすすめできる情報かもしれません。

お風呂にiPadを持ち込んでYouTubeを安全に見ることってできる?

お風呂でYouTubeやamazon プライムビデオ、Netflixなど、動画コンテンツをみたいことありますよね。

でもそういったものを見るにはスマホやタブレットをお風呂に持ち込むことになります。

電子機器、精密機械ですから、水に弱く故障の原因になります。

スマホは防水レベルの高いものが多く販売されていますが、タブレットとなると防水レベルの高いものが少ないと思います。

お風呂で楽しい時間を過ごしたいけど、高いお金をだして買ったタブレットを壊したくない。

防水ケース買えばいいんだろうけど、何を買っていいかわからない。

もうめんどくさい!そのままでいいよ!

は、やめてくださいねw

iPadなどタブレットをお持ちの方は、防水対策をすることで安心してお風呂でYouTubeを見ることができます。

防水対策。なんだかめんどくさそうですし、不安もつきません。

amazonや楽天などで専用の防水ケースを見ると数多く並んでいますし、結構お値段も高いです。逆に安いものだと不安ですし、何を買っていいかわかりませんよね。

そんな悩みを簡単に解決してくれるのが「ジップロック」です!

ご存知ジップロックです。

まず、ジップロックに入れても問題なく操作できます。

そして、しっかり防水してくれます。(保証されたものではありません)

ジップロックフリーザーバッグLサイズ

ジップロックの中でも厚みのある「フリーザーバッグ」が安心です。

サイズはLサイズでiPadを収納することができます。

これに入れてるだけで完成です。(ジップロックロゴが裏になるようにいれましょう)

ipadAir3世代を実際に入れたイメージ

入れるとこんな感じです。ケースを付けたままでも入ります。

スタンドで立てかけた場合の見た目

スタンドなどで立てかけると反射や映り込みも気にならないと思います。

ただ、透明度が高いものではないので、綺麗な画質を重視するのであれば専用ケースを検討した方がいいと思います。

とは言え、ジップロックはスーパーやドラッグストアで安く手に入りますので、まずお試しでやってみていいと思います。悩んでいるならば試す価値ありだと思います。使えないと思ったらキッチンで使いましょうw

実運用2年間。一度も故障なし。

ジップロックでいいなら防水ケースなんて売られている必要はないはず。

ジップロックで言い訳がない!っと思われる方いらっしゃると思います。

確かにジップロックはiPadをお風呂で使うために作られていませんから、保証もなにもありません。

ジップロックだろうがなかろうが、大事に使う意識がある方ならば問題ないと思っています。私はそういう意識で使っています。とは言え、それなりに雑にも使っていますので、この程度なら今のところ故障していません。という例を紹介したいと思います。

これならいいな。と思ったのであればジップロックをお試しください。

不安が残る方は、専用ケースを買うことを検討してください。

故障実績の無い使用例。これをやっても故障していない例。

事前にご了承いただきたいのは、あくまで素人が実践していている内容です。

メーカーや製造などに精通している訳ではないので、保証はありません。あくまで実践結果からくる根拠になりますので、ご了承ください。

  • 湿気対策:浴槽の蓋の上に置いて観賞(毎日1時間から2時間使ってます)
  • 風呂操作:泡のついた手でタブレット操作
  • 防水対策:泡をさっとシャワーで流す

ジップロックに向かってシャワーをかけちゃってます。ジップロックの締め方が悪いと中に水が入る可能性がありますのでご注意ください。

私はジップロックの締め具合を指差し確認していたり、ジップロック無いに水滴を見つけた場合はすぐにお風呂から出してタオルでふく、などしています。

ジップロックも古くなってくると水漏れしやすくなりますので、定期的に交換するのがおすすめです。

元値が安いので気軽に交換しましょう。

意外と普段使いにも活躍

おまけですが、お風呂に限らず、iPadを汚したく無いような場面でも使えます。

  • キッチン周りでレシピを見るように使いたいけど、跳ね汚れが気になる。
  • 外で使いたいけど雨天での故障が怖い。
  • 手の脂あとを付けたく無い。
  • 雑に扱ってしまいがちな性格であればちょっとした安心感のために

iPadの鮮明さが失われますが、それ以外は何ら問題ないのでとりあえず入れておけば不慮の事故の備になりそうです。

まとめ

お風呂でYouTubeをみたいならiPadとジップロックを用意(入るタブレットなら他にも可能)

しっかり締めることを心がけ、またなるべく濡れないように使っていれば故障するリスクはかなり低い

お風呂に限らず使える。

お値段的にも気軽に交換できる。

是非お試しください。

いうまでもないと思いますが、実践の際は、自己責任でお願いします。

タイトルとURLをコピーしました